取扱作家

yuta


東京都青梅市にて、アクセサリーショップ兼彫金工房「yuta」を運営。
アクセサリーを中心に、金属を使った暮らしの道具も制作する。
自然との対話、素材との対話を大切に、全ての作品をアクセサリーと同じように丁寧に作っております。
自然から生まれた小さな作品を、暮らしの中でお楽しみください。

近藤康弘


栃木県の益子にて作陶生活を営む。
益子の伝統的民窯「榎田窯」にて修行の後、独立開業。
ろくろは電動ではない脚で回す蹴ろくろを使い、材料は粘土の掘り出しから釉薬の原料制作まで、益子の物を使い自ら行う。
そんな素朴な生活から生まれた器は、安心と自然な温もりを、日々の暮らしに与えてくれます。

himaar


東京にて革作家として活動。
財布や小さなバッグ、名刺入れなどの革の作品を制作する。
無駄がなく、かつ使い易いよう工夫された作品は、丁寧な手縫いで仕立ててあり、使い込む程に優しい味わいが浮かんでくるものばかり。 安心して毎日使うことができます。

AUTTAA


アライナオコとアオノヒロコによる革小物ユニット。
靴、鞄、革小物の制作のほかに定期的にWorkshopを開催。
甘くない手づくり品であること、使っていく過程でその人の味が生まれることを大切に作られた作品は、まさに一生ものといったたたずまいを感じさせてくれます。

小野省三


神奈川県で吹きガラスの制作を行う。
作っていく過程で自然にできる、やわらかなかたちを大切にした作品や、水をイメージした作品など、主張しすぎないあたたかな作風がうれしい。
ふっと胸が躍る、優しいガラスを毎日の生活でお楽しみください。

SyuRo


東京都台東区にてショップ運営とモノづくりを行う。
洗練され、かつ日本を感じさせてくれるモノづくりは、文化と伝統とデザインとが入り交じるこの場所ならではのもの。
身につける雑貨から、台所道具まで、静かな日常の風景にしっくりと馴染みつつ、かつ気の利いたデザインは、いつもの暮らしをお気に入りの風景へと変えてくれます。

椿堂


東京都青梅市にて家具屋「椿堂」を運営。
家具を中心とした木工品を制作する。
木と寄り添うような暮らしの中で、木を知り、木と正面から向き合いながら生み出す木工品は、木肌や木目が美しく、それぞれの木が本来持っている良さを存分に伝えてくれます。

kinafu


国分寺にて工房兼、自身の作品やセレクト雑貨、古道具等を扱うショップ「kinafu」を運営。
紅茶で染めた布を使い、生活雑貨やバッグなどを制作する。
紅茶のみで染められたとは思えない程、表情豊かな布は、使う程に味わいが出て、日常に優しいアクセントを与えてくれます。